月別アーカイブ: 2016年4月

移動平均線と呼ばれるテクニカル分析の指標

外国為替証拠金取引では、為替相場の見通しを立てられるかが大事になってきますが、そのためのテクニカル分析という手法があります。FXチャートのトレンドラインとは数個の高値や安値を結んだ線のことです。トレンドラインは為替の値動きの予測に使えるので、為替相場の見通しにつなげることができます。ポイントは極端な高値や安値な無視をして、間違ったシグナルにだまされないようにすることです。

外国為替証拠金取引のチャートには、移動平均線と呼ばれるテクニカル分析の指標があり、多くの人に使われています。為替相場の値動きは毎日休みなく発生していますし、予測に反する値動きが突然出たりすることもあります。完全に予測することは不可能です。短いスパンで急激な下落や値上がりを見せることもあるので、そんな中で全体の流れを捉えるのは至難の業です。

相場の流れを把握するために移動平均法というものが利用されています。テクニカル分析をする際には、アナリストたちは自分の得意な分析方法を使って為替相場の見通しを立てています。テクニカル分析をするためには、移動平均線のシグナルをいろいろと勉強する必要があります。

為替相場の見通しを立てられるようになるためには、チャートの読み方をある程度理解することが最低限必要です。チャートの読み解き方や分析手法、為替相場の見通しの立て方などについては、サイトや講座などを利用すれば勉強することができます。

N-BOX 下取り相場